teteria の紅茶と吉田直嗣さんの器


今回は『FARM SHOP』の記事でちょこっとだけ触れた

大好きな紅茶の話です。


前回の紅茶の話は、CTCという種類のミルクティー用茶葉だったんで、今回はストレート用!


というより、「そんなふうに堅苦しく考えないで楽しんでくださいね」という

気持ちが伝わってくるのが、このteteriaさんのお茶なんです。


今回は、お茶と器の話です。

teteriaさんの紅茶と吉田直嗣さんの器。

どちらかをご存じでしたら、多分この2つをセットで認識されている方もかなりいらっしゃると思うのです。


私もその一人でした。

でも漠然としか知らなかった…(仲がいいんですね、くらいの)


吉田さんの器は、ブログを始めてから3回目の登場ですが、

好きすぎて、簡単にはまとめられないわ… と思っていたところ、

ちょっといい話をご本人から聞いてしまいました。



週末に、恵比寿の『レクトホール』で行われている、吉田さんの個展に行ってきました。

今回はハンドルカップ中心の個展でしたが、2階にはプレート類もありましたよ♡


目的は写真中央の面取りのティーカップで、

昨年はこの形を出している個展には巡り会えずにいたので、

「キター!!」て感じでした(>_<)


それから、御本人にお会いするのも今回が初めてでした。

これだけよく見に行っているのに(昨年はグループ展を含めに5回は行きました)

お会いできていないのは、「初日に行かないから」なんですよね、、、


(作家さんは個展の初日にいらっしゃることが多いのです)


ちょっと話がまたそれますが、器を買う時に御本人にお会いすることって、自分にとっては大事なことなんです。


コスメでも、なるべく通販で買わないという話をよくしますが、

器に関しても、直接会ってお話しすると勉強になることが沢山あります。


もっといえば、焼いている窯を見て買うのが一番です。

「ここで、こういうところで作ってるんだ」 という空気を味わう。

それだけ といえば、それだけかもしれません。

分からない、感じない人もいるのかも知れませんが、

「手に入れた瞬間の空気」を 忘れないんです。


実は、私が東京で器を買うようになったのは割と最近のことで、

それまでは、旅先でほとんど購入していました。

窯まで行って、唐津焼や小鹿田焼などを好きな窯元で時々買う という感じで

少しづつ集めてきたのがわが家の器達です。

色んなところへ行きました。


ところが、近頃の民藝ブームで小鹿田焼は窯より東京に品があるような状況になりつつあります。

タイミングもあるのでしょうが、大分まで行って品がないのは悲しいことです。


悲しんでいるうちに民藝を専門に扱うショップが近くにでき始め、今に至ります。

(唐津の話はまたにしますね)


話が完全にそれました、、、

吉田さんは富士山麓に窯をお持ちですが、そちらでは購入できないようです。


この日は吉田さんに、ティーカップの形についてちょっと質問させていただき、

結果「面取り」はやめて、写真の左のシンプルなカップにしました。


それが、紅茶をいれているトップの写真のカップになります(^_^;)

(面取りもいいです!いつか手に入れたいです。)


****


話の途中で、吉田さんに「紅茶はお好きですか?」ときかれました。

「勿論、大好きです!」

「teteriaは飲まれたことありますか?」

「はい、teteriaも大好きで、紅茶の淹れ方を(teteriaの)大西さんから教わったこともあります」


そこから、teteriaの大西さんの話になりました。


teteriaは大西進さんが作られた紅茶屋さんで、

紅茶の販売と「紅茶の楽しさを伝える教室」を色々なところでされています。

私は学芸大学にある『メゾン ロミ・ユニ 』で大西さんから紅茶の淹れ方を教わったことがあります。


(細かい話は置いといて)

吉田さんはteteriaの紅茶を飲むまではコーヒーしか飲まれなかったそうで、

大西さんと出会ってから紅茶の本当の美味しさを知ったというお話。


それから、お二人のつながりはteteriaが誕生する前から というお話もきけました。

お二人で「新しいことにチャレンジしよう」と一緒に活動することを決めて、

今日に至るそうです。


最後に「teteriaの紅茶は堅苦しくなくていいですよね。」とおっしゃっていました。

なんだか、胸が熱くなってしまいました…。



****


そんな訳で、teteiaの紅茶の美味しさは、もう私からの説明は必要ないと思います。笑


吉田さんの個展も、昨年は「常にどこかでやっているのでは?」くらい色んなショップで企画され、

teteriaの紅茶を扱う店舗もどんどん増えています。


恵比寿の『レクトホール』では在庫があればどちらも購入できると思いますよ。


どこかで見かけることがあったら、是非手に取ってみてください。(両方です!笑)

『レクトホール』の個展は1/24までです♪




『レクトホール』では大好きな「アッサム」を購入。

『ロミユニ』のお菓子に合うようにブレンドされた紅茶もさっぱりしたお味で美味しいんです♡

こちらはロミユニの学芸大学か鎌倉の店舗で購入できます。(写真右)



吉田直嗣さんは↓↓

レクトホールは↓

sae*kiri's LOHAS

オーガニックコスメ、 料理と器、日々の暮らし,fashion。

4コメント

  • 1000 / 1000

  • sae*kiri

    2016.01.17 12:56

    みあさん、今晩は(^o^)そうなんですか!意外です。teteriaさんは、代官山の蔦屋書店では扱いが始まったみたいです。梅田の蔦屋書店にはないかしら。
  • kanade

    2016.01.16 16:39

    teteriaそんなにおいしいんですね。飲んでみたいなぁと思っているのですが、大阪で扱っているお店を見たことないんですよね。 結構、大阪って紅茶の選択肢が少ないんですよ。特にデイリーで飲める価格のもので品質のいいものはなかなかないんです。成城石井でティージュのお茶が置いているのがせめてもの救いです。 通販で買ってみようかな・・・
  • sae*kiri

    2016.01.16 12:47

    Mikiさん、今晩は(^o^)ツボでしたか!?(#^.^#) 器談義、いいですね~♡Mikiさんについていけるか心配です(^_^;)ありがとうございます!
sae*kiri

sae*kiri’s LOHAS
オーガニックコスメ、life&fashion