sae*kiri

sae*kiri’s LOHAS
オーガニックコスメ、life&fashion

記事一覧(207)

フルールドファティマでMorocco洗顔

こんばんは。超お久しぶりです。やっと来れましたー!さてさて、今年もいや今日も、暑い🌞ですよね…今夜は、なかなか書けなかったお勧めのクレンジングについて書いていきます。暑いからサッパリしたいけれど、落とし過ぎると肌は直ぐに乾燥してしまいます。コッテリしたクリームは避けたい季節だからこそ、クレンジングで落とし過ぎないよう気をつけないといけませんね。夏向きの保湿アイテムで完結できるように落とすのが、真夏のスキンケアの注意点です。適度に肌を守りながら、ある程度サッパリなクレンジングをご紹介します。『フルールドファティマ』バランシング クレンジングミルク¥4,104(税込)肌にみずみずしい潤いをあたえ汚れをしっかりとオフするクレンジングミルクみずみずしいミルクが心地よく肌になじみ、すばやく汚れをオフ。アルガンオイルとビタミンE(トコフェロール)がエイジングケアしながら、カモミールとカレンデュラが肌バランスを整えてやさしく守ります。潤いに満ちた、透明感のある洗い上がりが魅力です。心身を癒してくれるようなレモンバーベナの香り。[内容量]150ml[全成分] 水、アルガニアスピノサ核油*、ヒマワリ種子油*、セテアリルアルコール、グリセリン、クエン酸ステアリン酸グリセリル、ヤシ油アルキルグルコシド、カミツレ花エキス*、トウキンセンカ花エキス*、ボウシュウボク葉/花油、トコフェロール、キサンタンガム、ベンジルアルコール、クエン酸、水酸化Na、デヒドロ酢酸*****結論から言うと、モロッコ美容ってやはり凄くいい!フルールドファティマさん、モロッコの雑貨も扱うブランドさんという事で、正直コスメにあまり注目していなかった時期がありました。(ごめんなさい)手に取ったきっかけは、このトラベルセットでした。⬇︎

カワイイを探して

お久しぶりです!!!突然、明日の予定がなくなったsae*kiriです、、、(-_-)時間ができたのでblog書きたいな、とスマホとPCをゴソゴソ。時間は家事にも回したいけれど、blogも大事。というか、「自分」も大事。そんなことを書くと、こっちの☝テーマに取り組みたくなってしまいますが…今夜は、自分探しではなく「カワイイを探して」です。***さて、カワイイを探す時間は何をする時間でしょうか。コスメ探し、雑貨探し、ときめくファッション探し、色々ありますね。自分の人生を振り返ると、カワイイとは縁遠い人生だったな…とつくづく思います。カワイイを求め出したのは割と最近のことかも。もしかしたら、「カワイイ」が難しくなる年齢だからこそ、そこに挑戦したくなったのかも知れません。そして、カワイイを取り入れるためには、やはり手間もかけないといけません。無理がありすぎないように?自分を管理したり、或いは、自分のスタイルを見つける努力も。これはなかなか大変です。たまには冒険もしないといけませんしね。周りの意見はあまり聞かなくていいと思っています。だって、周りの好みは他人の好みでしかない。自分がコレと思ったら、自分の感覚を信じていきましょう!***さて、最近手に入れた私的カワイイもの。「なんだ、また靴下ネタじゃない」ですって?そうなんです。大袈裟ですみませんでした😂

ボディオイルを使う意味(基礎編)

こんばんは。春になったと思いきや、昨日今日は冬に逆戻り。けれども、もう花粉はしっかり飛んでいて、「心地よく過ごす」ってなかなか大変です。一般的には、そろそろ「ボディオイル」の季節は終わりでしょうか?私は年間を通してオイルでケアしています。そもそも体に「オイル」を使う意味って何でしょう。そこには、オーガニックならではの意味があります。今日はそのあたりの話をしていこうと思います。1、フェイスにもボディにも大切なこととは大きく分けるとこの3つですよね。①乾燥や刺激から守る→保湿②紫外線対策をする→「日焼け予防」と「日焼け後のケア」③巡りをよくする→温める皆さんは、「オイルでボディケア」ときくと「痩せるため」と思ってはいませんか?痩せるためには、マッサージしなきゃいけない→マッサージできないから、オイルケアをスタートできないここの思考を変えて、「痩せるため」ではなく、「オイルで心も体も解す」と考えると、「オーガニックオイルで行うボディケア」の意味を理解していただけるかと思います。「気持ちや体を解す」というのは、実は様々な美容効果に繋がっていると思うからです。ラベンダーでリラックスしたり、柑橘系の香りで気持ちを前向きにリセットしたり、或いは温めて巡りを良くしたり、大人になれば、ローズやイランイランの香りで女性としての意識を高め、ゼラニウムで心だけでなく自律神経のバランスを取り戻す。結論から言いますと、オイルマッサージだけで痩せることはかなり難しいと思います。食事にも気を付けつつ、毎日お風呂できちんと温まり、その後マッサージして保湿と巡り(①と③)を同時に行う。日焼け前後であれば、②の効果も。では、痩せるためにはどうしたらよいのでしょう。私も太るのは嫌!と思っていました。でも、オイルでケアすることが習慣になってから、太る心配をすることをいつの間にか忘れてしまいました。ケアしたら、最後に鏡をみます。フェイスだけでなく、ボディも。すると、毎日自分の現実と向き合わないといけません。その日の自分を見るから、明日以降の自分のイメージが沸くとでもいいますか…おそらく知らないうちに、自分に厳しくなっているのだと思います。ボディにおいて、一番効果を早く出したいのであれば、先ずは浮腫みをなくすことです。そのまま脂肪にならないように、その日の浮腫みはなるべくその日にケアしてしまう。浮腫みにくくするためには、リンパの流れを良くすることです。これは、オイルだけでなくハーブファーマシーの「スキンブースターバーム」なども効果的です。体中バームを使うと、どうしても液体のオイルより時間もコスパも多くかかってしまいます。首回りや、鎖骨や、肩の付け根、重要な部分だけリンパマッサージに適したバームやオイルを使って流れを良くしてやると、オイルやバームの効果をさらに実感できます。リンパの流れを良くすれば、体全来の巡りが良くなります。疲れもとれると、顔色も表情も美しくなりますよね。先に目がいく足やウエストの太さばかり気にしてしまいますが、全体の巡りを良くしないと部分的に頑張っても気休めにしかなりません。オイルを使う意味先ほど、ハーブの効果については少し触れました。保湿以外にも、ハーブには香りや浸透する成分から様々な効果がありますね。私は年間を通して、2つのオイルを常備しているのですが、これは、「その日の気分で好きな香りを選べる」という意味もあるし、少し特徴の違うオイルを2種類持つことで、その時の肌調子にも対応できる利点があります。オイルって、べたべたしない?という方は、保湿は足りているのかも。軽めのオイルを探してみてください。お若い方は、代謝も良いので、特にオイルは必要ない人もいるでしょう。オイルを使う大きな効果の1つに、「肌が柔らかくなること」が挙げられます。乾燥しすぎた肌には、水分と油分が必要ですから、硬くなった肌にはトナーか化粧水を先に与えて潤してください。ですから、やはりお風呂上がりの少し湿った肌がタイミングとしては一番よいと思います。トナーは、キメを整えるためには絶対に必要なものです。真夏に腕がザラザラしていたら、クリームより先にトナーを。フェイス用のトナーをボディに試すと、トナーだけでこんなにもキメが整うのかと驚かれることでしょう。クリームとオイルの違いは、オイルの方が奥へ浸透していきます。そのかわり、クリームには蓋となり保護する力があります。だから、皮膚の薄いフェイスには絶対に必要なもの。フェイスならば、トナーとクリームで足りても、老廃物が溜まりがちな方のボディには、オイルが向いていると思います。ボディオイルとは、一般的には「塗るもの」というより「マッサージするもの」 ですよね。マッサージは必要かマッサージは、やった方が良いもの。でも、やらなくても塗るだけで効果はあると私は思っています。「良質なオーガニックのハーブを使っているオイル」ならば。マッサージオイルを塗るだけで、既に私たちは肌を撫でていますよね。それを下から上に摩るようにすれば、自然と優しくマッサージしていることになります。それだけでも、やるとやらないでは大違いです。ハーブによりますが、成分で巡りも良くしてくれます。ケアとは、頑張って手をかければ良いのか というとそうでもない。自分が気持ちがよくなれば、それは「体に響いている」のだと受けとめましょう。*****さて、今夜はここまでにしますね。次は、写真のボディオイルについて詳しく書いていきます。季節や気温に関係なく、私たち女性の体はとても冷えやすく、自分も気付かないところで体を冷やしてしまっています。・暑いからいつも薄着。・カフェインの多い飲み物ばかり飲む。・冬でもグリーンスムージーやアイスクリームなど冷たいものを食べたり飲んだりする・食事にスープを作らない・生野菜のサラダが多いこれらは、やってはいけないことではありませんが、やった分後で温めないと冷えが回復しません。先ずは、「冷えている」ことに気付ける体になりましょう。その1つが、オイルケアなんです。オイルケアしていると、お風呂上がりでもオイルを塗り撫でるだけで巡りがよくなり、その瞬間「あぁ、冷えていたんだ」と気付かされます。美容は、大それたことをたまにやるより、「常に気をつけてあげる」ことの継続が大事です。そのほとんどは、「予防」といっていいのです。オイルで行うボディケアとは、「乾燥と冷えの両方の予防に役立つこと」 と考えます。

キャロルプリースト クリアクレンジングクリーム[ラベンダー&マヌカハニー]

先日、気合いを入れるべくInstagramに『キャロルプリースト』の写真をポストしたものの(普段、コスメはポストしていません)、なかなか書けないまま数日が過ぎてしまいました…今日は、というか今日から、「キャロルプリースト解禁」にしようと思っています。※訳がわからない方々 すみませんsae*kiriは、生産数が限られた、『キャロルプリースト』のアイテムについては、今まで1つの記事にすることをあえて避けてきました。私にそんな影響力などないとは思いますが、万が一、 いつもお使いの方が買えないという事態になると大変なご迷惑をおかけすることになるからです。それに、正直、自分が買えなくなっても困ります😥しかしながら、この冬は本当に寒くて、(ただでさえ2月は最も免疫力が低下してくるそうですが)私の肌も、この冬は更に敏感になり、ケアが大変な状態です。そんな中、このクレンジングに助けられ、「やはり希少な良いものは、ブログでもご紹介したいな…」という気持ちになりました。「クレンジング」というアイテムは、おそらくスキンケアの中では、「なるべくお金をかけたくないアイテム」に当てはまると思います。だから、こちらの品切れは起きないだろうと願いつつ、今回はキャロルのクレンジングを取り上げてみようと思います。*****乾燥したり、酷い肌荒れを起こした時は、何をどうしたらよいのか分からないですよね。今まで何度か言ってきたことですが、乾燥を防ぐにはクレンジングを良いものに変えるのが一番なんです。洗顔=落とすものこの概念を変えなければいけません。洗顔=クレンジングで行うスキンケアご自分にとって、このくらいのレベルを実感できる「クレンジング」を是非探してみてください。勿論、あなたに最適なものは、日々変わるでしょう。今年の最適は、来年の最適ではないかも知れません。または、冬の最適は、夏の最適ではありません。だからこそ、クレンジングは「自分に合う範囲内」で、保湿力 上・中・下 3種類くらいは常備していいと思います。それを肌周期や季節、肌の状態などで使い分けます。時には、気分だけで変えるのもいいと思います。「その日の自分にしっくりくる精油の香り」があるはずです。「しっくり」これもとても大事。ハーブには、気持ちを立て直す力があります。洗顔自体が「リセットできる行為」だと私は思っていますが、アロマを感じながらリセットできれば、気持ちも解れて前向きになれて最高のスキンケアタイムになるでしょう。*****